quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

宮部みゆきとの再会。

再会シリーズ第2弾(そんなシリーズないけど)

宮部みゆきの「火車」を買ってみました。
宮部みゆきは「理由」以来です。
「理由」で怒り心頭に達した(古風な表現)ので
それ以来避けていたのですが、
三省堂書店有楽町店が、「第7位」と猛烈アピールしてくるので
買ってみました。なんのランキングだかわからないけど。

しかし、また怒髪天を突く(更に古風な表現)といけないので
お口直し用に「マルドゥック・スクランブル」も買っておく。
こちらのほうも質のほどはわからないけど・・・。

「火車」、結構面白かったです。
今まで読んだ宮部みゆきものの中では一番かと。
といっても、理由とレベル7しか読んだことないんだけどね。。。
大きなこと言うなって感じですね。ごめんなちゃい。
しかしカード破産の話だ、と聞いていたのですが
本当に怖いのは違うよね。これは住宅ローンの話だ!
カード破産の怖さよりも何よりも、住宅ローンの怖さが
刻み込まれてしまいました。
家買えないよー。どうしよー。

しかし、何度も言うけど、
面白い本と好きな本はどうしてこんなに一致しないんでしょう。
火車も面白かったんだけど、好きになるかと聞かれたら
ならないなあ。
多分、わたしが好きになれる本とは、本を読んだことによって
知識以外のものを得ることができる本な気がする。
じゃあ、何を得たんだ、といわれても困るけど・・・。
得るっていうか、考える、かなあ。

しかし、宮部みゆきはしばらくはもういいです。
バンコが笑ったという模倣犯の結末は気になるところですが。
[PR]
by app_engineer | 2005-02-10 11:44 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31