quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

ナブッコakaネブカドネザル

PCでは大丈夫なのに、SMPでは写真がひっくり返ってる!!

どういう仕組みなんだろうーー。

土曜日は、またオペラみた。

新国立劇場のナブッコ。
新制作が見たくって。といってもオーソドックスナブッコを見たことないけれど。
新制作が見たい!って騒いでチケットとったものの、
すっかり忘れてたけど現代風演出があまり好きではないのだった・・・

わたしの数少ないオペラ体験の中でも
好きなのはやっぱりオーソドックスゴージャス系。

だんだん不安になりながらいったものの、
今回のはかなり楽しめました。
ヴェルディってやっぱり音楽がいいなあ。序曲がすごい良かった。
ただあのダンスだけはちょっと意味不明だったけど。

一つ思ったのは、ナブッコという話自体をストレートやられてしまうと
かなり厳しかったので、置き換えされててよかったかも、ということ。
グラハム・ヴィックは、日本において一神教の神をどう伝えるか、ところから考えた、
と言っていたけど、なんというか、元のナブッコの話における
バビロニア=悪
ユダヤ=善
の構図に耐えられなかったかも・・・

キリスト教そのものではないけれど、キリスト教至上主義的な西欧の人が考えた話だよね、
と思ってしまう…。バビロン捕囚の話だからしょうがないかもしれないけれど。

いきなり天罰が下ったりとか、
悪者がいきなり反省して死ぬとか
都合よすぎない?みたいな。

大英博物館いっても、ルーヴルいっても、西洋の簒奪感を感じてしまい乗り切れないのと一緒かしら。

だから、一神教の神=自然、悪人はテロリストと置き換えてくれたほうが
意味不明感はあるものの、嫌悪感なく見られたような気がします。

次は椿姫だーーー。
[PR]
by app_engineer | 2013-05-28 00:39
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31