quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

リベンジ。

中学一年のときに挫折した、三国志を、なぜかいま、つらつらと読んでいます。
前回は吉川英治で挫折したので、今回は彼氏が「読みやすいんじゃない?」という
北方謙三で再チャレンジ。はーどぼいるど三国志。

なんでいまさら三国志かというと、あまりに自分に中国についての
素養がないことに気づいたからなんだけど、
やっぱ苦手だー。
歴史小説が苦手な上に
漢字の名前が覚えられん。
片仮名の名前ならいっくら長くてもずーっと覚えてるのになあ。
メルヒオール・フォン・ヴィスコフスキー=エネスコとか
10年以上前に読んだ本の人も覚えているのに
毎朝読んでいる三国志では
早くも、曹操と孫権の違いが不鮮明になってきている・・・。
しかし、字(あざな)ってなんぞや。

関羽さんだけは、中華街の関帝廟に、簿記の合格祈願にいったので
辛うじて覚えている。(なぜか簿記の神様らしい・・・・)

ああこんなんで、13巻も読みすすめることができるのでしょうか。
まだ1巻。
[PR]
by app_engineer | 2005-03-03 11:23 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31