quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

読書メモ

ブクログいじってたら、最近こちらに読んだ本を書いてなかったことを思い出しました。

【格闘するものに○】三浦しをん

わたしとほとんど変わらない年の子が女子大生だったときに
書いた本。(であってる?)
就職活動に関する部分が良かったな。
後半ちょっとだれ気味。
あー出版社をうければよかった、ってちょっとだけ思いました。
今の仕事も好きだけどね。

【阿修羅ガール】舞城王太郎

彼氏に借りた本。
昔、彼氏に冒頭部分だけを読ませたらあまりの下品さに
静かに本を棚に戻しちゃってたけど
知らない間に、自分で買っていたようです。
この人はもう文体を確立した時点でかなり勝ってるよ。
奇しくも「格闘するものに○」と同じように後半がトーンダウンするんだけど
それなりに楽しめました。
中盤、突然場面が変わるところが純文学なのか?とも思ったり。
きっと佐野の事件で最後までいったら、単なるミステリーかライトノベルに
なるのかなあと思ってもみたり。
彼氏は、「村上春樹に似てる」って言ってた。
舞城=村上春樹に影響をうけた説はここでも健在ですか。
(「熊の場所」はもっと分かりやすい村上春樹へのオマージュ)

日本の現代文学!
[PR]
by app_engineer | 2005-05-26 22:34 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31