quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

ハイペリオンの終焉

そういえば、長い間付き合ってたハイペリオンさんとは
土曜日に終わってしまいました。
あーん寂しい。

読み始めたのはどうも5月31日あたりです。

ハイペリオン 上下
ハイペリオンの没落 上下
エンディミオン 上下
エンディミオンの覚醒 上下

全部で8冊、通して長いひとつの物語でした。
こんなに面白い本読んだの久しぶりでした。
わたしの好きな本たちと比べると、ハイペリオン以上のものは
たくさんあるけれど、小説の技巧としてこれ以上うまく書いたものは
あまりないかもしれない。

しかし長いお話を通してのオチとなるべき、エンディミオンの覚醒は
イマイチでした。あえてオチをつけなくてもよかったのではないのかな。
あと「愛の形」をあそこまで限定しなくても良かったのではないかと。
時代で区切って、ハイペリオン~ハイペリオンの没落を第1部とし、
エンディミオン~エンディミオンの覚醒を第2部とすると
それぞれにおいて、もっとも印象的であった人物は
第一部:マイナ・グラッドストーン
第二部:フェデリコ・デ・ソヤ
というわけで、主役ではないんだ・・・。

任務/使命に人生を捧げている人が好きです。

こんな面白い話を読めてほんとに良かった。
[PR]
by app_engineer | 2005-06-27 12:22 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31