quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

the sky crawlers

森博嗣のナ・バ・テアとダウン・ツ・ヘブンを購入。
もう必要ないと思っていた本だけど、必要とか必要じゃないという概念を
超える力のある本だと思いました。
必要性で本を読んでいることがすごくくだらなく思えた。
ナ・バ・テアを読んだあと、勢いで、スカイ・クロラも読み直した。

the sky crawlers
none but air
down to heaven


b0048616_1312056.jpg

b0048616_1313111.jpg

b0048616_1313972.jpg


外見(装丁)の美しさと内面(内容)の美しさがまったく同じぐらいの分量で
存在している。スカイ・クロラを読んだときは、驚いて、そして少し理解が伴わなかった
けれど、ナ・バ・テアはただただ美しくて、そして分かりやすかった。
圧倒的に綺麗なものは、理解なんて必要としないのかしら。

綺麗過ぎてちょっと怖かった。
10ページ読んでは少しの休憩が必要。
綺麗なナイフのエッジで切られている感覚。戦闘機乗りの夢?
心が冷える感じ。
それでも、わたしは none but air の暖かい感じが一番好き。
なぜなら彼女の人生の中の春って感じがするから。
[PR]
by app_engineer | 2005-07-12 01:40 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31