quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

ヴェルーカ・ソルト

ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」読みました。
ダールのはいくつか読んでたんだけど、子供用のは初めてかな。

特にダールが好きというわけではないんだけど、
今、映画やってるし、多分映画にあわせて刊行されていると思われる
評論社のシリーズで、柳瀬尚紀が翻訳してたから買ってみました。
本自体もサイズが変わってて、挿絵もかわいくて
素敵な本だった。ロアルド・ダールなので、どんなにひどい終わり方をするのか
と思っていたら、ハッピーエンドで驚いた。子供用だったからかな?
それでも、前半の貧乏描写が並みの子供用の本とは違って容赦がない気がした。

ところで、これを読んでたら
彼氏が「●●さんも昨日これ買ってたなあ」って言う。
わたしが「柳瀬尚紀の訳だから買ったんだよ」と言ったら
「●●さんも同じこと言ってたなあ」といわれた。
そういえば、●●さんとは、昔ジェイムズ・ジョイスのフィネガンズ・ウェイクの
話をしたことがあったけど、柳瀬が好きだったんだなあ、と理解した。

※●●さんっていうのは、わたしの好きな野良猫に似た元上司です。
このブログの右上の写真の猫だよ。そっくりだよ。

その、柳瀬訳なんだけど、総じて読みやすくいいんだけど
登場人物名が、柳瀬調に翻訳されててあとがきをよんで初めて
イボダラーケ・ショッパーがヴェルーカ・ソルトだということに気がつきました。

翻案しすぎじゃ・・・・・?

昔ヴェルーカ・ソルトっていう女の子バンドなかったっけ。
チョコレート工場の秘密の登場人物だって初めて知ったよ。
[PR]
by app_engineer | 2005-09-21 12:12 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31