quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

イタリア編:2000ユーロの靴の思い出

やっとイタリア編を書けそうです。もうほとんど忘れちゃってるよ。

6日目:バルセロナ→ミラノ

6年ぶり4回目のミラノ?あれ?5回目だったっけ?
とにかく久しぶりのミラノ。相変わらず寒い。バルセロナよりも微妙に寒い。
そしてこの移動の飛行機の中におみやげをおいてきました・・・。
渡せなくなっちゃった人たちごめん・・・。おみやげはVuelingAirlinesの2Fという
席の下においてきちゃったんです。
Lost&Foundいって、イタリア人&スペイン人と交渉してみたけれど
「探したけどなかったわ」といわれ、ぐっと詰まっている間に
「バイバイ」といわれて電話を切られてしまった・・・。

ところで、ミラノ。
マルペンサから中央駅までのリムジンバスに乗りました。
ミラノに泊まる時はいっつもついてからホテル探していて
しかも駅近に気に入ったホテルがあったからそこにしようと思っていたんだけど
いったらなんと満室。そのへんのホテル街も軒並み満室。
わたしが今迄ミラノにいったのって、6月~8月に集中してたから
気がつかなかったけれど、夏ってミラノのLowシーズンなのね。
春と秋は、見本市シーズンということでHighシーズンだったのでした。
ホテル超高かった!
前、8000円ぐらいで泊まれたホテルが3万ぐらいするんですよ。
バスタブもないシャワーだけのビジネスホテルで3万だよ。
ついた時間も遅くて暗くなってきたので妥協しました。
しかし、最初の日、2人。2日目、3人という変則的な人数構成のため
更に値段が吊りあがりそうになったので、2人だといつわりダブルベッドの
部屋になりました。えいままよ。貧乏旅行ですから。

夜ご飯はホテルの近くの結構立派なイタリアレストランへ。
パスタがうまーーーーーい。
白ワインがうまーーーーい。
パンがうまーーーーい。(わたしにしては珍しい)
カルパッチョがうまーーーーい。
大満足です。

7日目:ミラノ

フランスから友達がやってくる前に
観光客らしくドゥオモを見学。思っていたより白くて綺麗でした。(多分黒い
バルセロナとの相対的な視覚効果と、掃除による結果だと思う)
ミラノのドォオモでは毎週日曜日に日本語のミサをしているよ。
お昼はヴィットーリオエマヌエーレ2世のガレリアでランチ。
いかにも観光客相手の店の癖にうまいのがさすがイタリア。
麺が違う。高いけどね。もういいよ。全てが高いよ、ミラノ。
この時点で金銭感覚が狂ってくる。
友達を迎えに駅にいって、しかもこっそりと2人部屋に荷物を収納することに
成功して再度中心部へ。
この旅行の最大の目標だった、COVAへ行ったよ!
COVAはいつも変わらず、モンテナポレオーネ通りにあったよ。
外壁工事していたから一瞬なくなったかとびっくりしたけどあったよ。
8年前のミラノで初めて食べて以来、わたしが世界で一番うまいと思っている
パフェはCOVAのCoppaCOVAです。11ユーロ。
香港に支店ができたと聞きつけては香港へいってみたり、
丸の内に支店ができたと聞けばいってみたりしたが、どこにもなかったCoppaCOVA。
丸の内では店員に、「コーヴァカップはないのか?」と詰問してみたり。

頼んでみた。

うううううううううう。
まままままままま。
いいいいいいいい。

甘いもの嫌いなわたしでも食べれる。
何が違うか分からないけどおいしすぎる。
大好きCOVA。
ところでこの店、店員がイケメンすぎる。

もう幸せになって買い物どころじゃなくなりました。
ロッシで靴2足買おうと思ったのに、気に入ったのがなかった。
シルヴァノ・ラッタンジイの店を見かけてふらふらと入り
2000ユーロの靴を買いそうになった。
いくらだ?よくわからない。
同行者の友達二人に慌てて止められた。
でも買ってもよかったかもしれない。だってあの靴に足を入れるまで
この足がおさまることはないと思う。(多分嘘)
日本で16万のラッタンジイ買おうかな。
セルモネータグローブスで唯一の買い物。
紫のムートンのグローブを買った。

夜ご飯は友達行きつけの、レストランで、
ちょうど翌日がお誕生日だったSさんのお祝いをした。
イタリア語だらけのメニューだったけど、親切なドイツ人のおかげかなんだか
予想通りのものが食べれて大満足。RIVONっていう白ワイン、初めて飲んだけど
おいしかったよ。かなりかるーい感じです。
ここでもわたしは、ペコリーノエミーレを発見して食べました。
チーズと蜂蜜大好き。林檎と蜂蜜以上に良い夫婦だよ。

夜は3人で仲良くダブルベッドで寝ました。

8日目:ミラノ→日本

飛行機が20時と遅かった為、この日も活動できる。
またまた何度目?というぐらい通い詰めてるスカラ座に行く。
パリのオペラ座(ガルニエのほうね。バスティーユはいったことない)も好きだけど
スカラ座のがこじんまりしてて好き。しかも前いったときは、改装中だったから
劇場のほうが見れなかったんだけど、今回は改装終了後&当日演目なし、ということで
劇場の中が見学できた!なんか大道具を設置している最中だった。
キラキラしてて綺麗だったなあ。やっぱりあのエセセレブ服はオペラ座のいい席で
きるのがいいと思った。というかまわりがあれぐらいきらきらしていないと恥ずかしくて
着れない。スカラ座といえども、2006年Mozartイヤーは外せないらしく
特集コーナーがありました。
スカラ座の横にあるMuseumShopで、演目のポスターが売ってたのが
激しく欲しかった。トスカニーニとかの初演のポスターの復刻版なのかなあ?
色が可愛い。しかし、むかしニースで買ったリトグラフを飛行機の中においてきたことを
思い出して断念した。旅先で買った(トランクに入らない全ての)ものはおいてくる。

お昼はリナシェンテの上で。ここ、綺麗だし、味も悪くないけどサービスが悪い。
だからもういかない。まったりしまくった後、Peckで友達にワインをプレゼントした。
お返しにPeckのマカロンのでかいケーキをもらった。

とにかくわたしにしては珍しく、ほとんど買い物をしない、食べてばかりの旅行でした。
そして寒かった。でもおいしかったー。

そしてパリ→東京へ。
[PR]
by app_engineer | 2006-03-17 17:38
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31