quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

結婚と登山

そういえば、

スイートリトルライズ(江國香織)とクライマーズ・ハイ(横山秀夫)
を読んでいたのだった・・・。


えくにかおりは相変わらず、結婚生活についてのごちゃごちゃとした
よく分からない憂鬱な話。
そして相変わらずこれは彼氏が買ってきた本。
もういい加減ただだというので読むのをやめようかと思った。
いくら温厚なわたしでもだからどうしたの?といいたくなるよ。
結婚してるとこういうのが実感としてわかっちゃったりするの?
やだなーやだなー。一生分かりたくない。
出てくる人がみんな嫌だなあ。唯一津川さんがましだと思うんだけど
なんかかわいそうだった・・・。

クライマーズ・ハイは初横山秀夫もの。
日航機墜落事故の話。
といっても事故そのものというよりも、その状況下における
ローカル紙の話。会社組織ってこんなにままならないものだっけと思うほど
理不尽な状況のオンパレード。そしてそんなに理不尽な会社のほうが
まだ安らげてしまうという冷え切った家庭の話。
でもこれはちょっとリアリティがあった。信じられないけれど、こういう会社があって
こういう家庭はきっと日本のどこかにあるんだろうな。というかいっぱいあるんだろうな。
動物園で檻ごしに動物を見ている感じ。自分の実感として、こういうことがある、とは
思えない/思いたくないけれど、自分の周りの世界には確かにこういうことも
あるんだなと思いました。

でももう読まないと思う、横山秀夫。

今はイリアムを読んでます。ダン・シモンズの。
久しぶりに頭を使わなければ理解できない本を読んでる。
脳の中の使ってない部分を働かせている感じがする。
楽しいな。読書ってこんなものだよね。そういえば。
最近、頭使わないで読める本多いといまきがついた。
[PR]
by app_engineer | 2006-08-31 11:58 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30