quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画( 15 )

悪魔がプラダを着ているよ

「プラダを着た悪魔」の致命的な欠点は、
メリル・ストリープがどっからどう見ても
ファッショナブルに見えないことだと思います。
あんな編集長いない・・・。

アナ・ウィンたー普通にいつも可愛い格好してるのにー。
エディター系の人で唯一いつも真似したいって思うの
アナ・ウィンたーだよ。
わたしの趣味がコンサバなのかな。

映画は普通にサワヤカでした。
スポ根ものみたいでした。
アン・ハサウェイは顔の配置が大胆すぎるけれど見ているうちに可愛く思えてくる。
でもふと気づくとやっぱり大胆すぎる。
[PR]
by app_engineer | 2006-11-22 01:29 | 映画

マッチポイント

もう1本映画見てました。

ウディ・アレンの「マッチポイント」

ものすごーーーーーーーーーく心臓に悪い映画でした。
見ている最中ずーっと怯えていた。
あー人生考え直さなきゃ。と見終わって思いました。

見終わった後の結論としては
「好きではない人と決して結婚してはいけない」かつ「本能の赴くままに行動してはいけない」

・・・じゃ、いったいどうすればいいの?!
と思ってしまいました。

ちなみに映画はきっとすごく面白いのです。
心臓に悪いのはわたしにやましいところがあるからなのだと思います。
[PR]
by app_engineer | 2006-10-02 11:00 | 映画

24 hour divine people

そういえば映画を見ていた。

何か雑誌か新聞かで見かけて絶対見たいと思っていた
アレクサンドル・ソクーロフ監督の「太陽」。
イッセー尾形が昭和天皇を演じているアレです。

見てしまったら、それはもういろいろと考えることがありすぎて
簡単に感想なんていえないけれども、
いろんな人に見て欲しいと思った映画。
こういうこと考える機会ってあんまりないから。
そして考えたほうがいい気がするから。
なんかわたしにとって昭和ってまだ終わってないんだなあって思う。

イッセー尾形が昭和天皇にすごくよく似ている!という意見を見かけたけれども
わたしはそうは思わなかった。
昭和天皇のコードを身に纏ったイッセー尾形だと思った。
(coatじゃなくて、codeだよ)
別に似せる必要もそんなにないと思うし。
見て、その瞬間に違和感を抱かせないぐらいでちょうどいいのでは?
桃井かおりは皇后にぜんぜん似ていなかったけれども
すごくよく役にあっていた。
ソクーロフが描こうとした(とわたしには思われる)「家庭人としての昭和天皇」の
妻という役によくあっていた。

わたしが思ったのは、
あんな生活長くは続かない、ということ。
人間なんだから、いるだけで神なんてできるわけない。
せいぜいできるのは24時間神を演じることだけだと思うけれど、
そんなことができる人間はどこにもいないと思う。
もしあの生活があと何年か続いてしまったら(個人的に)破綻するしかなかったの
ではないのかなあ。だから昭和20年に神を演じなくてよくなったということは
よかったことなのではないかなと思いました。

銀座のシネパトスでやっているよ。
日比谷線と晴海通りの音が響いて空襲の効果音かと思った。
趣があっていい。あそこでみるといいと思うよー。
[PR]
by app_engineer | 2006-10-02 10:52 | 映画

ル・シネマ再訪

恒例の水曜日映画企画3回目。

といっても、今日見た映画はレディースデーの恩恵が受けられない映画。
意味ないじゃん。
高校生のとき以来?10年ぶりぐらいで渋谷の文化村ル・シネマで
「ふたりのベロニカ」ニュープリント見てきました。

懐かしいなあ。高校生のとき、多分一番多くいった映画館なのに、
文化村いったら全然わからなくなってた。
王妃マルゴを立ち見で見たっけな・・・。

10年前に死んじゃった、キェシロフスキの映画。
トリコロールを全部、これもル・シネマで見たけど、
その中で一番好きだったのがイレーヌ・ジャコブの「赤」でした。

感想:イレーヌ・ジャコブのPVのようだった。

それにしても、イレーヌ・ジャコブはかわいいなあ。
きれいなんだか、きれいじゃないんだか分からない顔がいいなあ。
かわいいのは分かるんだけど。美人なのかな。
痩せすぎてなくて肉がついている感じの体もいいな。
ポーランド編とフランス編と別れている(と思うんだけど)
残念なのは、前編のポーランド編のが全然面白いことかな。
そして、ポーランドのベロニカのがかわいい。

ポーランド編では、イレーヌ・ジャコブはポーランド語を喋ってたのかな?
字幕は日本語しか表示されていなかったけど、フランス公開時は
ポーランド語だけ字幕をつけてたのかな?
ひとり、外国人のお客さんがいたのだけれど、彼は日本語字幕だけで
理解できたのかすごく心配してしまった。ポーランド語&フランス語を理解してるか
日本語字幕を読めないとだめだよね・・・。

話自体は消化不良な感じがしたけれど、プレイスネルの音楽とイレーヌ・ジャコブが
かわいいので満足。
[PR]
by app_engineer | 2006-04-06 01:11 | 映画

水曜日映画計画2回目

仮性ニートの期間中、何をしようと思っていたんだけど
とりあえず水曜日に映画が安いので映画を見に行こうと思い立つ。

最初は、ナイトオブザスカイ。
第2回の昨日は、ヒストリーオブバイレンスを見てきました。
中つ国の王様、アラゴルンが出ているクローネンバーグ映画だよ。

以下ネタバレありです。

**********************

トムが動物のようだった。
最初はちゃんと人なのに、どんどんどんどん動物的になっていく。
途中から、「あれ?」と思い始めて最後にいたってやっと分かった。
動物じゃなくて、サケだ。
あれは、生まれた川に戻ってくるサケだ。
何度も何度も、「そこであなたが出て行けば丸く収まるのにー」と思う場面は
あるのに、必ず家に帰ってきちゃうの。
すごい帰巣本能。
奥さんに望まれているのならともかく、あんなことされたら
わたしだったら出て行っちゃうなあ。と思ったのに。
夫婦の絆ってものなのでしょうか。よく分からないなあ。
レイプまがいのことされても夫婦ならそれもありなのかしら。
あれはお互いセックスしたいというのが黙っていても分かるものなの?
夫婦って難しい~~~。
最後のシーンで、帰巣してきちゃった旦那を家族全員どういうふうに
うけいれていくか、というところで、奥さんと視線があうところで終わるのは
良かったなあ。
前に仲良かったときに、初めて恋に落ちたときの話をしているのが
伏線になっているのかなあ。
クローネンバーグの映画を見るのは「クラッシュ」以来だけど
あれにくらべてすごくシンプルで分かりやすくなってる気がする。
でもタイトルの意味はよく分からない。
まあ原作のタイトルだからしょうがないのな。

見たのは東銀座の東劇。古いけどよい劇場でした。
経営努力しているのを感じる!
[PR]
by app_engineer | 2006-03-30 15:09 | 映画

ひとりで見れるもん!(ら抜き)

だーーーーいぶ前の話なのですが、ここはmemoするところなので書いておこう。

生まれて初めて1人で映画館で見た映画です。

Les Chevaliers du Ciel

えーと、ナイト・オブ・ザ・スカイとかいうタイトルだったかな。
直訳だ。
とにかくひたすら飛んでいる戦闘機が見たくて見に行ったんだけれど
それはもう大興奮でした。
別に1人で見たかったわけではないんだけど、誰も付き合ってくれなさそうだったので
仕方なく。でも、結局1人で見てよかったかも。
興奮しすぎた。始まって30分ぐらいは、もうなんか嬉しくて堪らなくて
笑いが止まらないみたいな怪しい感じになっていたから。
(もう絶対、これもう1回見る!絶対DVD買う!)と脳内で
連呼しながら見ていました。
いや、一人だから余計怪しかったのか?
でもまあ、周りにいる人もほとんど1人で見にきてたので仲間だと思うことにする。

とにかく、実際に飛んでいる戦闘機と、フランス語の響きに大興奮でした。
映画としては、中途半端な伏線の引き方とか、
脈絡もなく挿入される恋愛シーンとかで
進めば進むほどテンションがダウンするという現象によって
終盤はかなり落ち着いて見られました。
やっぱり最初の30分が一番興奮する。

最終的な感想としては、レディースデー1000円、1人でみてよかった、かな。
飛行機がすきならお勧め。
CGとは違う実機の迫力は存分に出てたよ。
願わくは音楽がもう少しなんとかならなかったものか。
戦闘機が飛んでるシーンにロックなんてちょっと陳腐だよ。
どうせならエンジン音も爆音で聞かせてほしい。

ちなみに、飛行機が好きかどうかは、
右手を飛行機に見立てて遊べるか、どうかで判断できると思います。

見終わった後は、真剣にレーシックを受けて
航空自衛隊に入ることを検討してみた。
[PR]
by app_engineer | 2006-03-23 23:39 | 映画

尋ね人

b0048616_2325689.jpg


マシュー・マクファディンかっこいい(この映画限定)
神経質そうなところがいい。
最近気がついたけれど、神経質そうな男の人が好き。
線が細くて、ナイーブな感じの。
どっかにいたら教えて。
[PR]
by app_engineer | 2006-02-12 23:02 | 映画

アブデカ

土曜日映画見ました。「まだまだ危ない刑事」


いくつになっても、面白いもんは面白い。

みんな老けたなあとか
近藤課長がいないようとか
吉田刑事もいないようとか
トオルの癖に出世してるんじゃない、とか
えー?テレビ版の署長って誰だっけ?とか
薫がすごすぎる、とか
瞳ちゃんまだいたんだ!とか
あぶでかとつくだけで有難がってしまうわたしはきっと
真性のファンなんだろう。
だって、小学生のときシナリオ集持ってたもん・・・。

全然関係ないけど、あぶでかのせいで、横浜は危険な町、との
刷り込みが行われてしまった。あそこは銀星会のシマだ。
[PR]
by app_engineer | 2005-11-01 21:16 | 映画

穴金!

土曜日、スターウォーズエピソード3を見てきました。
もうなんか思いいれがありすぎて、最初のタイトルロールを見ていたら涙がジワリ☆
わたしはスターウォーズの第1作目(話の上では4話目ね)と同じ年に
生まれたことを誇りに思って生きてきました、、、、、多分、、、、ちょっと。。。。

もうこれで新しいのが見れないと思うと悲しい。

でも、最後を飾るのにふさわしい映画だったよ。
面白くてびっくりした。
エピソード1があまりにもつまらなくて
エピソード2で段々もりあがってきて(あの最後のシーンが素敵だよね。湖水地方?)
エピソード3で、ほんと綺麗に4~6につなげてくれる。

いやあもう。感無量。

細かい点で突っ込みたいことは多々あれど。
(穴金、子供すぎやしませんか?)
(最後、オビ=ワン不親切だよね。。。あの仕打ち。まあ、でもあそこで親切にすると
4~6がなくなっちゃうんだけど・・・)
(なんで、ダースベイダーは目覚めた以降も死なないの?あなたの生きがい
もうないんじゃ)
(アナキンとオビワンとヨーダ以外のジェダイナイト弱すぎる・・・)

うううう。ライト性バーが欲しい。
ああ、ひどい変換。
[PR]
by app_engineer | 2005-08-09 20:32 | 映画

文化祭【映画編】

ここ3日ほどで、いっぱい映画みたり本読んだりCD買ったりしたので
まとめてみよう。と思ったけど、本はいつも読んでるか・・・。

【華氏911】

なにやらタイミングを外しまくってこの時期に見てみました。
途中で寝てしまった・・・。ただただ気分が悪くなった。
マイケル・ムーアはどんどんつまらなくなっている気がする・・・。
ブッシュ再選後にみたから虚しさが募るのかなあ・・・。

アメリカってほんとに不思議な国。

【スーパーサイズミー】

華氏911よりは全然面白かった。1ヶ月間、マック製品だけを食べ続けるという
実験を行った人のドキュメンタリーです。
・マックの製品以外食べちゃダメ(水も含めてね)
・スーパーサイズを奨められたら断ってはいけない
というローカルルールあり、です。
この映画をとった、モーガン・スパーロックさんが人体実験を自分でしているんだけど
ほんとにアメリカ人は太っている人が多いのね。
ヒューストンは4人に1人が肥満だそうです。スーパーサイズなんていうのが
あるのも恐ろしい。サンデーに長くて黒い縮れ毛が入ってたりとか
吐いたりとか、かなりげろげろな感じでしたが、わたしは何故かこれをみて
おなかがすいてしまった。マック製品は食べたくないけれど、おいしいものが
食べたい、ととっても強く思いました。

ちなみに21日目にはどくたーストップが出ていたよ。彼女が出演して
彼、セックスが弱くなったわ、と語っていたよ。1ヶ月間で摂取した砂糖の量は
13キロだってよ・・・!!

それにしても、1ヶ月でビッグマックを700個以上食べる人が出てきたり、
監督の彼女はこれまたべじたりあんでほんと極端だな、と思ったり

アメリカってほんと不思議な国(その2)

【ミリオンダラーベイビー】

んー。面白かった。かなり痛そうだったけど。
クリント・イーストウッドは骨の髄まで映画人なのだと思った。
悲劇後が少しン長い気がしたけど。
ヒラリースワンクが可愛かったな。


次は、本編。。。ホンペンじゃないよ、ホンヘンだよ。
[PR]
by app_engineer | 2005-07-15 14:48 | 映画
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31