quatre septembre

appengine.exblog.jp ブログトップ

フィクション/ノンフィクション その2

あまりにもノンフィクションにいらいらしたため、フィクションを読む。

飛浩隆 「グラン・ヴァカンス」

こちらは、1日で読み終わった~。
日本のSF、どちらかというと、ファンタジーより?
ところで、感覚的な世界の話を描いているにも関わらず
非常に分かりやすいのは、この人の才能なのだろうか。
わたしの大好きな佐藤亜紀の「雲雀」「天使」も特殊な感覚の
世界の描写がでてくるけれど、それよりもとても分かりやすかった。

しかし、きれいでおもしろかったけれど、とっかかりがないなあ。
琴線に触れなかった。
佐藤亜紀の本だとね、とっかかりがいっぱいあるのに。
この違いは、表現とか文体だけではない部分にあると思う。

次は何読もうかなー。
[PR]
by app_engineer | 2006-01-30 11:39 | 読んだ本
line

日記というより週記


by app_engineer
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28